未来学校

コンタクトログイン

未来学校イベント情報

ミニはままつ市長、浜松市長を表敬訪問
2018.11.10

第3回まちづくり会議、ミニはま市長選挙も無事終了。

選出された、ミニはままつ市長・副市長4名の、初めてのお仕事です。

 

鈴木康友浜松市長に表敬訪問に行ってきました。

市長室に入る前までは、みんなリラックスモード。

着席位置、進行の流れを再確認し、少しずつ表敬訪問の実感が。

若干の緊張はあるものの、余裕のある笑みを見せてくれます^^

そして、表敬訪問の時間に。

市長室に通されます。

整然とした市長室 力強い筆使いの掛け軸、額縁 掲げられた国旗と市章旗 向けられるたくさんのカメラ 入った瞬間にいつもとは違う雰囲気、胸の鼓動が駆け上がります。

緊張感は一気に最高潮に。

 

その奥で、にこやかに朗らかに、笑顔で浜松市長が迎えてくれました^^

自己紹介も済ませ、ミニはままつの市長・副市長に選出された抱負を伝えます。

『スタッフも、お客さんも、楽しめるまちにしたい』

『みんなが住みたくなるまちにしたい』

うんうん^^ 自分が楽しいだけじゃなく、全ての人が楽しめるようにどうするか?

目線が自分からじゃなく、もう広く大きく俯瞰して見てるんだね。

 

 

ミニはま市長・副市長の自覚が芽生えはじめていることに、思わず目尻が下がります。

浜松市長への質問では、やっぱり入り混じる不安。

これからどんな風に、ミニはままつを引っ張っていったらいいんだろう?

参考になるような質問が多く出されました。

市長という立場でどんなところに気をつけているか?

なぜ市長になろうと思ったか?などなど。

 

浜松市長の言葉から、これからどんなミニはままつにしていきたいか、改めて考えが深まったんじゃないかな^^

最初はカチカチだったけど、浜松市長が優しい笑顔で語りかけてくれることで、徐々に緊張もほぐれてきます。

大きな期待と、少しの不安と、山ほどの話したかったことを抱えての、浜松市長への表敬訪問。

あっという間に時間は流れ、終了の時間となりました。

最後は、浜松市長とミニはままつ市長が固い握手を交わし、パチリ。

 

 

何台ものカメラに視線を求めらる、テレビで見た光景。

誇らしくもあったけど、ちょっとした照れくささも^^

はにかんだ笑顔が初々しくも、達成感と自信に満ち溢れていました。

ミニはままつ市長・副市長はじめ、ミニはままつこどもスタッフ全員が、未来を創っていく仲間だからね^^ こどもたちが帰路につく背中を見送りながら、目頭が熱くなったのでした。

開催日時:
場所:
募集:

最新記事

Copyright©mirai gakkou.com